LAVIE 閉じる

月額サービス

オンライン 自動バックアップ

よくあるお問い合わせ

オンライン 自動バックアップ よくあるお問い合わせ

■サービス概要

■「PCサポートパック(パソコン相談し放題サービス)」について

■インストール

■バックアップ

■リストア(復元)

■機能

■解約

■料金について

■その他

■お問い合わせ

サービス概要

「オンライン自動バックアップ Powered by AOSBOX」とは?
お客様のパソコンのデータをオンライン上のサーバーへ自動的にバックアップを行うサービスです。パソコンの故障やファイルの紛失時にデータの復旧が可能となります。
さらに、バックアップされたファイルはメールや各種SNSを通してすぐに共有できます。
「オンライン自動バックアップ Powered by AOSBOX」は本当に安全ですか?
バックアップ時の通信に128ビットのSSL暗号化、ローカルパソコンでは米国商務省標準技術局(NIST)によって制定された米国政府の新世代標準暗号化方式のAES256の暗号化、バックアップ先のサーバは500以上の政府や1500以上の教育機関で使用されているAMZON AWS(SSE(Sever Side Encryption)を使用してバックアップデータを暗号化するとともに、HIPAAなどの規制基準にも対応)を利用し、データを保護することで安全性を確保しています。
データはどこに保管されるのですか?
AOSデータ社が契約する安全性の高いデータセンター(AMAZON AWS)に保管されます。
「オンライン自動バックアップ Powered by AOSBOX」のバックアップ容量はどれくらいですか?
本サービスでのバックアップ容量は、ご契約サービスによって異なります。
サービス名称に「100GB」と記載のあるサービスは、バックアップ容量が100GBまでとなります。
サービス名称に「100GB」と記載のないサービスは、バックアップ容量が50GBまでとなります。
以下のサービスをご契約の場合、バックアップ容量は100GBまでとなります。
  • オンライン自動バックアップ(100GB)PCサポートパック
  • オンライン自動バックアップ(100GB)データ復旧パック
バックアップ対象データがバックアップ容量を超えた場合、超過分のデータについてはバックアップが行われません。
無くなっては困るデータが優先的にバックアップされるよう設定をお願いいたします。
なお、弊社月額サービスでは保存容量を追加するサービスはご提供しておりません。予めご了承ください。
1ファイルあたりのバックアップできる容量はどれくらいですか?
ご契約されたサービスの容量以内なら、容量の制限はございません。
バックアップできないフォルダやファイルはありますか?
基本的にはありませんが、Windowsのシステムフォルダ配下のファイル、Program Files 配下のファイルについては、正常にリストアが出来ないためバックアップを推奨しておりません。
1台のパソコンを家族で使い分けていますが、みんなのファイルをバックアップできますか?
バックアップできますが、設定が必要になります。管理者が「AOSBOX」をインストールして、「選んでバックアップ」からご家族のバックアップしたいフォルダやファイルを選択してください。
パソコンを買い換えた場合、現在利用しているパソコンのライセンスを新しいパソコンに移行することはできますか?
できます。現在利用しているパソコンのバックアップはできなくなります。また、現在利用しているパソコンのバックアップをアーカイブしてバックアップを再度やり直す必要があります。
AOSBOXは、ネットワークドライブをバックアップすることができますか?
はい、可能です。ネットワークドライブをバックアップしたい場合は、次の操作を行ってください。
  1. 1. タスクトレイにあるAOSBOXトレイアイコンをダブルクリックするか、アイコンを右クリックし、表示されたメニューから「AOSBOX ホーム画面を起動する」をクリックし、AOSBOXホーム画面を開きます。
  2. 2. 「バックアップデータの選択」をクリックします。
  3. 3. 「選んでバックアップ」タブから、ネットワークドライブを選択します。Windows XP/Vistaの場合は、「フォルダーを追加」ボタンを押してからネットワークドライブを選択します。
  4. 4. 画面右下の「チェックマーク」をクリックして設定を保存します。

バックアップ対象のネットワークドライブにアクセスするためにパスワードを要する場合、Windowsの再起動時にネットワークドライブにアクセスできないためにバックアップが行われなくなる可能性があります。Windowsにパスワードを記憶させてください。

AOSBOXは、外部ドライブをバックアップすることができますか?
はい、可能です。外部ドライブをバックアップしたい場合は、次の操作を行ってください。
  1. 1. タスクトレイにあるAOSBOXトレイアイコンをダブルクリックするか、アイコンを右クリックし、表示されたメニューから「AOSBOX ホーム画面を起動する」をクリックし、AOSBOXホーム画面を開きます。
  2. 2. 「バックアップデータの選択」をクリックします。
  3. 3. 「選んでバックアップ」タブから、外部ドライブを選択します。Windows XP/Vistaの場合は、「フォルダーを追加」ボタンを押してからネットワークドライブを選択します。
  4. 4. 画面右下の「チェックマーク」をクリックして設定を保存します。
必要動作環境は?
■対応OS
Windows 10 (32bit/64bit 対応)
Windows 8.1 (32bit/64bit 対応)、 Windows 8.1 Update (32bit/64bit 対応)
Windows 8 (32bit/64bit 対応)
Windows 7 SP1以降 (32bit/64bit 対応)
Windows Vista SP2以降 (32bit/64bit 対応)
Windows XP SP3以降 (32bit 対応)
日本語版 オペレーシングシステム
インストールには管理者(Administrator)権限が必要です。
Windows XPのOSに起因する問題が発生した場合は、調査および解決することができない状態になる可能性があります。
■メモリ
上記OSが正常に動作し、512 MB以上 (1GB以上を推奨)
(PC/AT互換機)
■ハードディスク
250MB以上の空き容量(プログラムファイル用)
■対応機種
PC/AT互換機
Intel Pentium(R)4以上、AMD Atholon (tm) 64以上、または互換プロセッサー
■ブラウザ
Internet Explorer 8以上、Firefox 11以上
Google Chromeでは一部機能が利用できない場合があります。
■ネットワーク
128Kbps以上(推奨512kbps以上)
■その他
・インターネットへの接続環境が必要です。
・初回のバックアップはバックアップする容量によって1日以上かかることがあります。

インターネットの接続が切れると、再度バックアップする際は続きから実施しますが、他の作業が重くなる可能性があります。

複数のパソコンで利用したいのですが利用は可能ですか?
ライセンス1つにつき1ユーザ様のご利用となります。
複数のパソコンやユーザ様でご利用される場合は、必要ユーザ様分のライセンスをご購入下さいますようお願いいたします。
また、「オンライン自動バックアップ Powered by AOSBOX」のお客様登録の際、ライセンス毎にメールアドレスの登録が必要となりますので予めご了承ください。
なお、同一のメールアドレスは登録できませんのでご注意ください。

「PCサポートパック(相談し放題サービス)」について

「PCサポートパック(相談し放題サービス)」とは?
月額サービスで販売中の「オンライン自動バックアップ Powered by AOSBOX」に加え、WordやExcel、年賀状作成などで「ちょっと困った」というとき気軽に相談できる電話・リモートサポート(提供会社:株式会社ウォンズ)がセットになったものです。お問い合わせ時の通話料はお客様負担となります。
※詳しいサポート内容は「こちら」をご確認ください
※本電話サポートは株式会社ウォンズが提供するサービスになります。121コンタクトセンターとは異なりますのでご注意ください。
対応時間は?
9:00〜21:00(土日を含む)
※弊社指定休日ならびにシステムメンテナンスなどのため、サービスを休止させていただく場合がありますので予めご了承ください。
サポート範囲は?
詳しいサポート内容は「こちら」をご確認ください。
※本電話サポートは株式会社ウォンズが提供するサービスになります。
※NECパーソナルコンピュータが運営しております121コンタクトセンターとはサービス内容が異なりますので予め異なりますのでご了承ください。
問い合わせの電話番号を教えてください。
ご契約者様のみご案内をしております。
お手数ですがNEC LAVIE公式サイトマイページへログイン後、契約者マイページからご確認ください。
詳しくは「こちら」をご参照ください。

インストール

インストール手順は?
こちらをご覧ください

バックアップ

バックアップ手順は?
こちらをご覧ください
バックアップ時のスピードは?
ご利用中の回線速度、またはパソコンの接続時間にもよります。
100Mbpsの光ファイバー通信で1GB当たり20〜40分です。ただしアイドル状態にバックアップを行うという仕組み上、1GBあたり数時間かかる場合もあります。
パソコンの負荷は高くなりますか?
パソコンがアイドル状態のとき、または事前に設定した間隔でファイルを自動的にバックアップするため、パソコンへの負荷はあまりかかりません。
ただし、初回のバックアップや、更新ファイルが多い時のバックアップは、バックアップに時間がかかり、他の作業をすると負荷がかかる場合があります。その際はしばらく、他の作業を中断するか、バックアップを中断することをお勧めします。
ファイルの世代管理はできますか?
バックアップされたファイルについては世代別に管理ができます。

リストア(復元)

復旧(リストア)手順は?
こちらをご覧ください
Outlookメールデータはどのように復元しますか?
Outlookの.pstファイルは、独自のblock level technologyを使用してクラウドストレージにブロックとして格納されます。これらのブロックを有効なpstファイルへ復元させるためには、Web からではなく、クライアントプログラムから復元する必要があります。 次の作業を行ってください。
  1. 1. Outlookを終了します。
  2. 2. タスクトレイにあるAOSBOXトレイアイコンをダブルクリックするか、アイコンを右クリックし、表示されたメニューから「AOSBOX ホーム画面を起動する」をクリックし、AOSBOXホーム画面を開きます。
  3. 3. 「復元」をクリックします。
  4. 4. Outlookファイルを選択して画面右下の「→」をクリックします。
    Outlookファイルは、次の場所にあります。
  • <Outlook2003、2007>
    • (XP) C > Documents and Settings > [Windowsユーザー名] > Local Settings > Application Data > Microsoft > Outlook
    • (Vista/7/8) C > Users > [Windowsユーザー名] > Appdata > Local > Microsoft > Outlook
  • <Outlook2010>
    マイドキュメント > Outlook ファイル
リストアするのにどれくらい時間がかかりますか?
バックアップ時と同じ時間がかかりますが、アイドル状態を考慮に入れないため、バックアップよりは早く復元できる場合が多いです。ただし、すべてのデータを復旧(リストア)する場合は、バックアップデータの容量とお客様のご利用環境によって復旧(リストア)時間は違います。

機能

パソコン上でファイルを削除した場合、オンライン上のバックアップ済ファイルも削除されますか?
ご利用中のパソコンからファイルを削除されましても、一度バックアップしたデータはバックアップサーバ上に保存されています。パソコンのトラブルやファイルを誤って削除してしまった場合でも、ファイルを復旧することができます。
コンピュータがインターネットに接続されていないとどうなりますか?
インターネットへの接続が確認できた時点でバックアップを開始いたします。
AOSBOXを使用していない人とでもファイルやフォルダーを共有できますか?
はい、AOSBOXをインストールしていない人とでも共有することが出来ます。
共有ファイルや画像、フォルダーは、メールやチャットで送ったり、TwitterやFacebookに投稿出来るようリンク形式となっております。リンクをクリックすると共有ファイルのあるWebページが開きます。また、コンテンツのダウンロードも可能です。くわしくはこちらをご覧ください。
「おまかせバックアップ」で、AOSBOXがバックアップするのはどんなファイルですか。
「おまかせバックアップ」の各カテゴリーを選択した時、バックアップされるファイルは次の通りです。
■メール
  • ・Outlook2003〜2013(既定のフォルダにある*.pstファイル)
  • ・Windows (Live) メール(既定のフォルダーにある*.emlファイル、*.contactsファイル、
    Windows Live Contactsフォルダ)
  • ・Outlook Express(既定のフォルダにある*.dbxファイルおよび*.wabファイル)
■デスクトップ
ユーザーのデスクトップにあるショートカットを除くすべてのファイルとフォルダ
■マイドキュメント
ユーザーのマイドキュメントフォルダにあるすべてのファイルとフォルダ
Windows XPの場合は、マイミュージック、マイピクチャおよびマイビデオも該当します。
■Officeファイル
ユーザーのデスクトップとマイドキュメントフォルダにある次の拡張子を持つファイル

[.doc][.docx][.dot][.dotx][.docm][.dotm][.txt][.rtf][.wri][.abw][.odt][.ott][.stw][.vor][.sdw][.fodt][.psw][.vot][.sxw][.lwp][.wpd][.ppt][.pps][.pot][.pptx][.pptm][.potx][.potm][.ppam][.ppsx][.ppsm][.ppa][.odp][.otp][.sxi][.sti][.sxd][.sda][.sdd][.vop][.odj][.prz][.shw][.xls][.xlt][.xla][.xlsx][.xlsm][.xltx][.xltm][.xlsb][.xlam][.ods][.ots][.sxc][.stc][.dif][.slk][.fods][.pxl][.vos][.qpw][.wk1][.wk3][.wk4][.mdb][.mdw][.mda][.adb][.ade][.accdb][.accde][.accdt][.accdr][.odb][.apr][.dbf][.odf][.sxm][.pdx][.vsd][.vss][.vst][.vdx][.vsx][.vtx][.odg][.otg][.std][.fodg][.pub][.mpp][.mpd][.mpt][.mpw][.mpx]

■画像ファイル
ユーザーのマイピクチャ、およびパブリック(共有)ピクチャフォルダにあるすべてのファイル
■音楽ファイル
ユーザーのマイミュージック、およびパブリック(共有)ミュージックフォルダにあるすべてのファイル
■ビデオファイル
ユーザーのマイビデオ、およびパブリック(共有)ビデオフォルダにあるすべてのファイル
■ブックマーク
Internet Explorer、Firefox、Chrome、Opera、およびSafariのブックマーク(お気に入り)
■財務ファイル
ユーザーのデスクトップとマイドキュメントフォルダにある次の拡張子を持つファイル
  • ・Microsoft Money:[.mny]
  • ・Quickbooks:[.qbb]
  • ・Quicken:[.qbw][.qel][.qsd][.qph]
  • ・TurboTax:[.tax]
  • ・TaxCut:[.t01][.t02][.t03][.t04][.t05][.t06][.t07][.t08][.t09]
  • ・PeachTree:[.ptb]
■電子書籍とPDF
ユーザーのデスクトップとマイドキュメントフォルダにある次の拡張子を持つファイル

[.azw][.tpz][.azw1][.chm][.lit][.pdb][.pdf][.mobi][.prc][.tr][.tr2][.tr3][.fb2][.opf][.aeh][.lrf][.lrx][.epub][.pdg][.pkg][.dnl][.djvu][.arg][.bfl][.bkk][.brn][.ceb][.ebk][.ebo][.ebx][.etd][.f4b][.hsb][.imp][.mbp][.meb][.nat][.oeb][.rb][.scb][.skn][.stk][.swb][.tcr][.tk3][.ubk][.vbkmbp][.xeb][.ybk][.zvr]

「おまかせバックアップ」と「選んでバックアップ」の両方から同じファイルを選んだ場合、AOSBOXは2回バックアップするのでしょうか?
いいえ、1度しかバックアップしません。
Outlookファイルがいつも待機中ファイルにあるのは何故ですか?
Outlookファイルは送受信の度に変化するためです。Outlookファイルのみ、AOSBOXのIntelli data prrotectionとblock level technologyを使用し、ブロックレベルの変更を24時間毎にバックアップします。バックアップを1日1回以上とるよう設定されている場合は、ブロックの変更もその都度バックアップされます。
「バッテリーモード」と「プレゼンテーションモード」とは何ですか?
これらのモードは、パソコンのパフォーマンスを最適化するため、特定の状態になったときに適用されるものです。 これらの設定はバックアップ設定画面から変更できます。
  • ・バッテリーモード: ノートパソコンでAOSBOXを使用する際の電池節約モードです。ノートパソコンがバッテリーのみで動作している場合、AOSBOXはバックアップ中の消費電力を最小限に抑えます。またバッテリーの残量が少なくなると、バックアップを完全に停止します。
  • ・プレゼンテーションモード: Windows XPの場合は、Microsoft Powerpointプレゼンテーションを実行している際に、Windows Vista/7/8の場合はコントロールパネルのWindows プレゼンテーションモードが有効になっている際に、バックアップを停止します。
AOSBOXは、ほかのアプリケーションで開いているファイルでもバックアップすることができますか?
はい、AOSBOXは"Microsoftのボリュームシャドウコピーサービス(VSS)"を使用して、アプリケーションによってロックされた開いているファイルでもバックアップできます。
バックアップしたファイルは、オンライン上のWebページで見ることが出来ますか?
バックアップしたファイルをWebページから閲覧するには、http://sb.aosbox.com/Signin からWebコンソールにログインし、 「マイコンピューター」タブをクリックします。ファイル一覧からファイルをマウスオーバーしたとき、[表示する]アイコンをクリックしてください。

JPG、およびJPEG拡張子を持つファイルはAOSBOXフォトビューアーを使用して閲覧できます。また、次の拡張子を持つファイルは"Google Docs"を使用して閲覧できます。

  • ・Microsoft Word (.DOC and .DOCX)
  • ・Microsoft Excel (.XLS and .XLSX)
  • ・Microsoft PowerPoint (.PPT and .PPTX)
  • ・OpenDocument Format (.ODT and .ODS)
  • ・Adobe Portable Document Format (.PDF)
  • ・Apple Pages (.PAGES)
  • ・Adobe Illustrator (.AI)
  • ・Adobe Photoshop (.PSD)
  • ・Tagged Image File Format (.TIFF)
  • ・Autodesk AutoCad (.DXF)
  • ・Scalable Vector Graphics (.SVG)
  • ・PostScript (.EPS, .PS)
  • ・Fonts (.TTF, .OTF)
  • ・XML Paper Specification (.XPS)
  • ・Archive file types (.ZIP and .RAR)

使用するWebブラウザーのバージョンによっては、[表示する]アイコンが表示されず閲覧できないことがあります。

[表示する]アイコンが表示されないファイルは、Webページから閲覧することができません。ダウンロードしてからファイルを開いてください。

AOSBOXはバックアップのスケジュールを設定することは可能ですか?
はい。一定間隔、または時間と曜日を指定してバックアップすることができます。くわしくはこちらをご確認ください。
ネットワーク帯域(使用量)を調整することはできますか?
はい、設定可能です。帯域の調整をスケジュールすることもできます。くわしくはこちらをご確認ください。
アーカイブコンピューターとは何ですか?アーカイブするにはどうすれば良いですか?
特定のパソコンにおいて、バックアップの実行を行いたくないけれどバックアップしたデータを残しておきたい場合には、パソコンのアーカイブ(書庫化)が最適です。
コンピューターをアーカイブするには、次の作業を行います。
  1. 1. http://sb.aosbox.com/Signin からWebコンソールにログインし、「ユーザー」タブをクリックします。
  2. 2. ユーザー一覧から「登録したコンピューター」下の「表示する」をクリックします。
  3. 3. コンピューター一覧からアーカイブをとりたいコンピューターの「イベント」ドロップダウンボックスをクリックします。「イベント」下をマウスオーバーすると表示されます。
  4. 4. ドロップダウンメニューから「アーカイブする」をクリックします。
  5. 5. 確認メッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

アーカイブを行ったパソコンのバックアップを再開することはできません。復元、閲覧およびダウンロードのみ行うことができます。

パソコンをアーカイブすると、登録したコンピューターの数は減りますが、使用中のストレージ容量には加算されたままです。

解約

アンインストールの方法は?
  • ・Windows XPの場合
    スタートメニューから、「コントロールパネル」を開いて、「プログラムの追加と削除」を選択してください。リストから「AOSBOX」を選択し、「削除」をクリックすると自動的にアンインストールされます。アンインストールが完了したらコンピュータを再起動してください。
  • ・Windows Vista/Windows 7/Windows 8 の場合
    スタートメニューから、「コントロールパネル」を開いて、「プログラム」の項目にある「プログラムのアンインストール」を選択してください。リストから「AOSBOX」を選択し、「アンインストール」をクリックすると自動的にアンインストールされます。アンインストールが完了したらコンピュータを再起動してください。
解約したあと、再度サービス利用を開始すれば、同じバックアップを使えますか?
ご利用になれません。ご解約後、バックアップされたデータはすべて削除されます。

料金について

料金の計算方法について教えてください。
購入月は無料となります。購入翌月から料金が発生します。(ただし、同一サービスの2度目以降のご契約につきましては、ご契約開始月より利用料金が発生します)

解約は毎月20日までに解約手続きを行った場合、翌月分の料金は発生しません(解約手続きを行った月の末日までサービスは利用頂けます)。21日から月末までに解約手続きを行った場合は、翌月末の解約となります(翌月分の料金も発生します)。
支払方法・解約方法について教えてください
お支払方法や解約等については、こちらをご覧ください。
月額サービス よくあるお問い合わせ

その他

インストール後にパソコンの動作が著しく遅くなったのですが?
FlyFolder(フライフォルダ)と本ソフトウェア(AOSBOX)を両方インストールすると、パソコンの動作が著しく遅くなる場合があります。その場合、ソフトインストーラからFlyFolderをアンインストールした上で、本ソフトウェア(AOSBOX)をお使いください。インストール確認とアンインストール方法はこちらからご確認ください

  • ・FlyFolderとは、あらかじめ設定されたフォルダにあるデータを、バックアップ先のフォルダ(別のハードディスク、ネットワーク上の別のパソコンなど)へ自動的にバックアップする無料のソフトウェアです。
  • ・FlyFolderは、2009年4月以降に発売されたNEC製PCにインストールまたは搭載されています(カスタマイズモデルや一部の機種では、搭載されていない場合があります)。

お問い合わせ

使い方に関するお問い合わせ先

オンラインバックアップPowored by AOSBOXに関するお問い合わせ

  • (1) 問い合わせフォーム

    こちらからどうぞ

  • (2) 電話
    ナビダイヤル:0570-064-764
    受付時間:10:30〜12:00、13:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
    ナビダイヤルをご利用になれないお客様は問い合わせフォームからお問い合わせください
Webコンソール、またはクライアントプログラムにログインするためのパスワードを忘れてしまいました。どうすればいいですか?
Webコンソール、またはクライアントプログラムにログインするためのパスワードを忘れた場合、次の操作を行ってパスワードをリセットしてください。

暗号化のためのパスワードとは、初回バックアップ設定時に設定可能なパスワードです。このパスワードを設定していなくてもデータはすべて暗号化されます。このパスワードは二重鍵を意味しています(通常のパスワード+暗号化のためのパスワード)。

暗号化のためのパスワードはリセットできません。暗号化パスワードを忘れてしまった場合、復元する方法はありません。

  1. 1. https://sb.aosbox.com/ForgetPassword にアクセスします。
  2. 2. サインアップを行ったメールアドレスを入力します。
  3. 3. 入力したメールアドレス宛に、パスワードをリセットするためのメールが届きます。メール内の「新規パスワードを設定する」をクリックします。
  4. 4. 新しいパスワードを入力します。確認のためもう一度入力します。
  5. 5. 新しいパスワードでログインできます。

バックアップ中にパスワードをリセットした場合、バックアップは停止します。パソコンを再起動するとメールアドレスとパスワードの入力画面が表示されますので、メールアドレスと新しいパスワードを入力してログインしてください。

NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.